比較HR

contents

旅館・ホテル経営特徴1

旅館・ホテル経営特徴2

旅館・ホテルに行く

旅行保険

スーツケースの比較

ユーザーサポート

ご意見

旅館・ホテルの経営特徴

旅館やホテルの経営には、それぞれどんな特徴があるかご存知でしょうか?それをまとめてみましょう。

比較方法

今回は、収入と支出の方向からどんな特徴があるのかを考えてみましょう。収入や支出は、経営の根本とも言える大事な事ですので、比較すれば、同じところと違うところがハッキリと分かると思います。経営特徴に興味が無い方は、違うページに言っても支障はありませんが、知識として見ていくというのはどうでしょうか?

旅館

全体的

旅館の種類によっては、ある程度変化があるのですが、今回は一般的な旅館を対象とします。旅館の収入は、景気の変動に大きく影響しますので、現在の不況の日本では、イマイチというのが現状のようですが、それでも、その旅館の目玉というのがあれば、リピーターはいるでしょうから、何とか持っているでしょう。しかし、従業員は客数に関係なく、仕事を行うので、収入と変わらずに、決まった額の支出があります。

収入

基本的に、収入は宿泊客を泊まらせる事によって得ることになりますが、客室数が決まっている以上、限界がありますので、何十組も泊めることはできません。そのため、1人で泊まる客が多い場合には、飲食代も1人分となるために不利となりますので、認めない場合もあるそうです。そのため、最近では、温泉に来て、その日のうちに帰ると言った、日帰りといった場合も増えているようです。

また、宴会を引き受けることでも、収入を得ていることもありますので、旅館では宴会するというイメージを持っている方も少なからずいるようですし、事実、社員旅行となった場合には、旅館で宴会を行うのが常識となっている会社もあるようです。あなたの会社はどうでしょうか?基本的に社員旅行は楽しむための物ですから、マナーで固められたホテルよりも、旅館のほうが何かと都合がいいのでしょう。

支出

支出は、まず、その旅館を建てた建設費があります。その場合には先行投資となり、開業時に多額の建設費が掛かるのです。また、建物は木を利用していることが多く、そのために一定の期間で、修繕などの費用も掛かります。そのたびに、銀行などからの借り入れが必要となりますが、銀行も貸し渋りが多いので、十分な借り入れを受けていない所も多いのではないでしょうか?

旅館に言ったことがある人は知っていると思いますが、基本的に女将や仲居さんがいるのは知っていると思います。接客を行う女性の従業員と、力仕事を行うことが多い男性従業員の人件費も大きくのしかかっているのです。女将と呼ばれる人は経営者の妻という場合が多いので、人件費という面で考えれば「0」とも言えるのですが、それでも、他の仲居さんの人件費は、大きい支出となるようです。

また、旅館ではその季節に合った料理を楽しむことができますが、その料理にしても、その季節の食材を手間暇を掛けて作られています。季節の食材は、その季節に多く取れるという事ですので、多少は安くなりますが、その手間暇を掛けるのは料理を行う人ですので、やはりここでも大きな人件費となります。

他にも、銀行から借り入れている金額は、利息が付きますので、その返済のための費用も大きいでしょう。旅館を建てた先行投資や修繕などの費用の借り入れで、利息の支払いを行わなければならないために、利益が減っていきます。

recommend

ピラティスは素晴らしい病気予防のテクニックです

ピラティスを福岡で

絵を掛けるのに最適ピクチャレール専門店ピクチャーレールハウス・お値打ちでアフターサービスも万全!

おしゃれピクチャーレール

信州(長野県)で合宿免許 女性に人気

おすすめの合宿免許

2016/9/23 更新